導入事例

2019年09月20日 
オフィス

古いアナログカメラを、最新のネットワークカメラでクラウド化したい

複数店舗を運営しているが、どの店舗にも監視カメラは設置していない。何かトラブルが発生した場合の確認用やトラブル発生を未然に防ぐツールとして監視カメラの設置を検討しだしたが、一番の理由はオーナーが各店舗の様子をモニターするために利用したいということであった。複数店舗を運営しているが、どの店舗にも監視カメラは設置していない。何かトラブルが発生した場合の確認用やトラブル発生を未然に防ぐツールとして監視カメラの設置を検討しだしたが、一番の理由はオーナーが各店舗の様子をモニターするために利用したいということであった。

お客様の現状

(テスト文章です。)複数店舗を運営しているが、どの店舗にも監視カメラは設置していない。何かトラブルが発生した場合の確認用やトラブル発生を未然に防ぐツールとして監視カメラの設置を検討しだしたが、一番の理由はオーナーが各店舗の様子をモニターするために利用したいということであった。複数店舗を運営しているが、どの店舗にも監視カメラは設置していない。何かトラブルが発生した場合の確認用やトラブル発生を未然に防ぐツールとして監視カメラの設置を検討しだしたが、一番の理由はオーナーが各店舗の様子をモニターするために利用したいということであった。

お客様のニーズ

(テスト文章です。)複数店舗を運営しているが、どの店舗にも監視カメラは設置していない。何かトラブルが発生した場合の確認用やトラブル発生を未然に防ぐツールとして監視カメラの設置を検討しだしたが、一番の理由はオーナーが各店舗の様子をモニターするために利用したいということであった。複数店舗を運営しているが、どの店舗にも監視カメラは設置していない。何かトラブルが発生した場合の確認用やトラブル発生を未然に防ぐツールとして監視カメラの設置を検討しだしたが、一番の理由はオーナーが各店舗の様子をモニターするために利用したいということであった。

導入したカメラおよび関連製品

■ 製品A 300,000円
■ オプション1 50,000円
■ オプション2 30,000円
工事費  380,000円

収録した映像が必要なのは、トラブル時の時だけなので数日間分の保管が出来れば十分で、普段は収録映像を見ることもないとのこと。

そのため容量が大きいレコーダーは必要なく、省スペースで運用できるというメリットを評価しレコーダーなしのクラウド運用を採用。

店舗へ行く必要がなく、オーナーがどこからでもモニタリングやカメラ/収録映像を一元管理できるクラウド運用がオーナーの意向にフィット。

収録映像の保管期間が短く、データ量が少ないためクラウド使用料も少額に抑えることができた。

お客様の声

(テスト文章です)サーバー機の不調については早急に対応が必要なため、クラウドサーバーを活用し対応。サーバー機選定、現地導入・設定にかかる期間を大幅に短縮。クラウドサーバーを使用することで機器リニューアルにかかるコストも削減でき、将来的な安定稼動に関する心配も払拭された。収録データの管理も現場でなければ出来なかったものが、クラウドでどこからでも管理できるようになり、運用の利便性が向上した。将来的な安定稼動に関する心配も払拭された。収録データの管理も現場でなければ出来なかったものが、クラウドでどこからでも管理できるようになり、運用の利便性が向上した。

導入製品の紹介

この記事の評価:
関連記事一覧